ものづくり北九州企業データベース

タイヨージョイント(株)

〒801-0856 門司区浜町12-21
TEL 093-321-4085 / FAX 093-321-4088


企業基本情報
(フリガナ) タイヨージヨイント
事業所名 タイヨージョイント(株)
(フリガナ) マツイケンタロウ
代表者名 松井 健太郎
所在地 〒801-0856 門司区浜町12-21
TEL 093-321-4085 / FAX 093-321-4088
資本金 4,800万円
創業年月日 1948年07月03日
全社従業員数 50人(事業所従業員数34人)
取扱い品目 タイヨージョイントC型S型G型・パイプ・バルブ
取扱製品
主な販売先



主な仕入先



工業団地・大学
公設試験研究機関
ISO認証・公的認証 ISO9001を取得しています
企業PR情報

企業PR情報

◇ニーズをとらえ、より高度な技術を志向する◇

○当社は昭和23年7月3日に前代表取締役松井由彦が
終戦後満州(現 中国東北)より引揚げて設立した
会社です。
 昭和25年頃より鋼管用継手タイヨージョイントの
生産販売を開始し、以来50有余年ジョイント一筋に
たゆまない努力を傾注し、時代と産業界の要請に対応
すべく、数々の製品特許とその新製品で、微力ながら
各関係皆様方に貢献してまいりました。
 ポンプサクション、坑内ガス抜き配管等で高い評価を
いただき、昭和42年に各国船級協会の使用承認を得て
以来は、造船界においても今日まで継続採用に到って
おります。
 建築設備分野においても、高層時代となった昭和
40年代の後半から全国的に多量採用され、現在では
関連部材のトータルシステムをご推奨できるまで、
実績、評価とも確かなものになってきました。
 着実に一歩一歩市場開拓、事業展開を進めておりますが、
ジョイントメーカーとして社会にはたせる役割は小さくなく
一段の飛躍を期しております。
 以前にもましてよろしくご支援ご鞭撻の程お願い申し
上げます。

参照URL

 

トピックス

<昭和23年7月> 
福岡県門司市(現在は北九州市門司区)において
太洋工業株式会社の商号にて会社創立する。
<昭和25年4月> 
鋼管用継手タイヨージョイントの生産販売を開始。
<昭和46年11月>
社名をタイヨージョイント株式会社に変更。
<昭和52年4月>
本社ビル完成。
<昭和56年1月>
新門司工場にタテ型、ヨコ型の大型万能試験機装置を新設。
<昭和59年4月>
日本水道協会検査工場認可。
<昭和62年4月>
中国遼寧省撫順市に合弁会社「華桜管件実業有限公司」を
設立。
<平成9年6月>新門司工場を増築。
現在、札幌・東京・大阪営業所と皆様方に貢献しております。

参照URL

 

E-Mailアドレス
所属団体
窓口担当所属
氏名
技術情報

今、海外からの熱い視線

◇各国船級協会認定◇
自治省消防庁
運輸省船舶局(JG)
日本海事協会(NK)
イギリス船級協会(LR)
アメリカ船級協会(AB)
フランス船級協会(BV)
ノールウエー船級協会(NV)
中国船級協会(CR)
韓国船級協会(KR)
日本水道協会検査工場(No-S-29)

建設省「機械設備工事共通仕様書」
(S60年度版)

参照URL

 

タイヨージョイントの製品用途

タイヨージョイントは上下水道、ガス、空気、油、
冷温水、微粉体、生コン、モルタル、低蒸気、その他の
一般管路用ジョイントとして使用できます。
使用条件に適応した型式をご選定願います。

参照URL

 

タイヨージョイントの製品特徴 ①

①U字形ワッシャーのシール原理を基本にしておりますので、
 負圧、低圧、高圧とも完全にシールできます。
②管の伸縮が吸収できます。
③曲がり角度が取れるので配管の変位が吸収できます。
④360°回転不漏です。
⑤DU型は加圧、負圧両用型なので使用範囲を広げられます。
⑥耐震機能が優れています。
⑦取付作業が簡単、容易に習熟可能です。
 (300Aまでボトル2本)
⑧配管に順序、取付に方向性が不要です。
⑨取付トルクが小さいので高所、狭所の作業に安全性が
 あります。
⑩Cリング溶接はフランジ、S型等に比べ、リークに関係
が薄い為、用意に行うことができます。

参照URL

 

タイヨージョイントの製品特徴 ②

⑪配管に重なりのない遊合接続となるので、管内点検、
 取替等のメンテナンス上で有利です。
⑫C型は圧力クラス、ゴムリング材質ともシリーズ品が完成
 されておりますので、あらゆる配管系統での設計が可能です。
⑬C型はTN継手、バルブ等専用のTNシステム品がそろって
 おりますので、それらの組合せにより、システムとして思想
 統一された配管が可能です。

参照URL

 

タイヨージョイントの製品種類

タイヨージョイントは鋼管、ステンレス管、銅管、鋳鉄管、
樹脂管用に大別されます。型式としてはクラウンタイプ(C型)、
ショルダータイプ(S型)、グループタイプ(G型)、可撓伸縮
タイプのDR型、フリー型、EXR型等があり、各々特徴ありますが、
ハウジングタイプはトータル面でCDU型をご推奨いたします。

また、ゴムリングは加圧主体のもの、負圧専用のもの、加圧、
負圧両用のものと3種類を基本にしており、分岐用、粒、粉体用も
あります。
ハウジングには互換性を持たせておりますので、各々のカタログにて
諸特徴、構造をご確認の上最適な使用をご選定ください。

参照URL

 

商品PR情報

EXR型 ①

EXR型の型式。

参照URL

 

コード

型式

定価

 


EXR型 ②

EXR型の外観形状。

参照URL

 

コード

外観形状

定価

 


TNフィッティング

TNフィッティングの型式。

参照URL

 

コード

型式 ①

定価

 


TNフィッティング ②

TNフィッティングの外観形状。

参照URL

 

コード

外観形状

定価

 


TNバルブ ①

TNバルブの型式。

参照URL

 

コード

型式

定価

 


TNバルブ ②

TNバルブの外観形状。

参照URL

 

コード

外観形状

定価

 


ものづくり情報

設備・機器

設備 仕様・メーカー名 保有数
自動塗装ライン 1
継返し脈動試験装置 圧力200kg/m、油圧 1
大型立型試験装置 口径1000m/m、水圧 1
ショットダンプラー 2
オンリーワン・ナンバーワン
○○初
人材紹介
(参照URL:)
人材を求める
インターンシップ
求める企業・コト・モノ