ものづくり北九州企業データベース

サンエス工業(株)

〒803-0835 小倉北区井堀4丁目9-9
TEL 093-581-3851 / FAX 093-591-2870


企業基本情報
(フリガナ) サンエスコウギヨウ
事業所名 サンエス工業(株)
(フリガナ) マツモトケンタロウ
代表者名 松元 健太郎
所在地 〒803-0835 小倉北区井堀4丁目9-9
TEL 093-581-3851 / FAX 093-591-2870
資本金 1,993万円
創業年月日 1963年08月01日
全社従業員数 12人(事業所従業員数12人)
取扱い品目 産業用機械部品製造販売
取扱製品 マイクロセパレータ、クーラント浄化装置
主な販売先 工作機械メーカー
自動車メーカー
油圧機器メーカー
その他機械部品メーカー
製鉄所・造船所など
主な仕入先



工業団地・大学
公設試験研究機関
ISO認証・公的認証
企業PR情報

企業PR情報

弊社は昭和38年創業以来マグネットを応用した油圧・潤滑・切削油の浄化装置を製造販売を行ってまいりました。
お客様の要望・期待に添える商品を創り出しサービスと共に提供することに努めるよう社員一人一人が心がけるよう日々努力しております。
創り出した商品に満足せず日々進化を遂げるよう努力し、お客様と一体となったものづくりに挑戦する。


マイクロセパレーター分離物と顕微鏡

トピックス

・あなたのマシンコンディションは?
・あなたのマシンでは、初期故障多発、精度低下はありませんか?
・あなたのマシンでは、作動不良、焼付、修理、部品取替はありませんか?
以上のトラブルは、油中の汚染物(コンタミナント)によって発生、又は促進されます。
作動油汚染物の経時変化を示す顕微鏡写真(一般例・汚染管理なし)

1.新油 ・・・ 容器や雰囲気からの混入物、油の変質物。新油の清浄度は普通NAS9級前後。
2.フラッシング油・・・加工、組立作業時に混入、生成した多量の油回路内付着物。
3.稼動中油・・・摩擦部などで生成または変質した微小物。
4.要交換油・・・高濃度の生成物、変質物等増殖、蓄積。

参照URL

 
E-Mailアドレス san-s@san-s-separator.co.jp
所属団体
窓口担当所属
氏名 松元 健太郎
技術情報

セルフクリーニングタンクシステム

クーラントタンクそのものを浄化装置として考えたこれまでにない浄化システムです。
従来問題となっていたタンク内堆積物を無くすことを実現するクーラントタンクシステムです。
タンク内堆積物を無くすことで、安定した機械稼働や更液サイクルの延長が可能となり省エネ・省資源を実現します。

参照URL

 

汚染管理-1

身体が健康であるためには、血液がきれいであることが第一です。
機会も高精度、高稼働率を継続するためには、油と回路の汚染管理が必要です。
 ・汚染管理(コンタミネーションコントロール)の目的
対象となる機械、製品の機能に悪影響を与える全ての物質やエネルギー(コンタミナント)の作用を排除し、最高の機能と生産性を維持、継続することです。

参照URL

 

汚染管理をしなかった油圧例

汚染管理-2

・汚染管理技術の開発
1963年、サンエス工業㈱と新日本製鉄㈱は共同研究によって、機械のトラブルが相乗的に作用する微小、微量のコンタミナントによって発生することに着眼し、独自の汚染管理方式(マイクロセパレータの磁場を利用して、油圧・潤滑タンクをクリーニングシステム化する方法)を開発しました。以来マイクロセパレーターとクリーニングタンクシステムは、各方面において省資源・省エネルギー・省保全の実績をあげています。
(右図:5年間油無交換・無給油 NAS-6級)

参照URL

 

5年間油無交換・無補給NAS-6級

エンジニアリングサービス

設備診断・・・油診断:汚染状況の診断・汚染原因の追究・油の適否評価、油タンク:構造、吸入管、戻り管、エアブリーザ、Q/P比の適否、油ポンプ:取付位置の適否・振動、湿度、騒音、型式、容量の適否。
改善提案・・・適正油推奨:油種・粘度変更(凡用油→スラッジレス作動油・専用油等)、タンク改善:クリーニングタンクシステム導入・マイクロセパレータ適性数量、改善効果:改善目標・改善事例・改善説明セミナー実施。
立会指導・・・現場調査:機器環境状況・油サンプリング、改善指導:改善工事立会・クリーニングタンクシステム化の説明、改善工事:改善工事実施・タンク内清掃・配管・仕切板取付。
油モニタリング・・・顕微鏡観察写真:汚染物分類・汚染度濃度・汚染粒子径測定・汚染要因提示、清浄度分析:粒子計数法・汚染物質量法(JISB9930,B9931準拠測定)、性状分析:動粘度・全酸価・水分pH(各JISに準拠測定)、成分分析:赤外線吸光スペクトル分析(添加成分・スラッジ成分等)、機器破損度:潤滑面拡大観察・シール損傷・フィルタ目詰り要因等の提示。

参照URL

 

クリーニングタンクシステム

油汚染物(コンタミナント)は、磁性物を含む微粒子・半固体・液体などの多数成分の集合した、スラッジ状状混合物です。
これらの汚染物は、機械の運転と共に生成・増殖し、油の潤滑機能を妨害します。
クリーニングタンクシステムはタンク内油鎮静層流部に、特殊磁場を形成するマイクロセパレータを設置し、タンク全体を油浄化装置にします。
マイクロセパレータの磁場は、油中に分散しているスラッジ状汚染物を凝集・沈降分離し、循環と増殖を阻止します。
クリーニングタンクシステムのメリットとしては、・従来のフィルタ方式では分離できなかったスラッジを処理し、循環を阻止します。・別途にクリーニング回路を加えることなく、原則として装置に属するタンク内で油を浄化します。・特別な動力、消耗品、点検作業等のランニングコストは不要です。・高度の汚染管理により、作動不良や焼付、シール破損、油漏れ等の機械トラブルをなくします。・油や動力消費量、保全費等を軽減しメンテナンスフリーを実現します。

参照URL

 

商品PR情報

マイクロセパレータ

対象となる機械の機能に悪影響を与えるすべてのコンタミナントやエネルギーの作用を排除し油の劣化を防ぎ最高の機能と生産性を維持・継続させることで、省エネ・省保全を実現します。
【特徴】
〇永久磁石に特殊組立てを施し、高く広い有効磁場を形成します。
〇永久磁石使用によりランニングコストが不要です。
〇油中の微笑汚染物の凝集・沈殿を促進します。
〇特定の条件により、非磁性体をも凝集・沈殿します。



参照URL

http://www.san-s-separator.co.jp/index.php?id=16

コード

 

定価

 

マグネット式チップコンベア(TC-MU型)

磁性体切粉を対象とした切屑の搬出を実現します。
【特徴】
○マグネット特殊構造による搬出性能向上
○トラブルフリーな安全構造
○安全装置を標準装備
○多種多様な製品ラインナップ
○高磁力マグネットによる搬出能力向上(特殊品:TC-MUN型)

参照URL

http://www.san-s-separator.co.jp/index.php?id=17

コード

 

定価

 

スクレーパ式チップコンベア(TC-S型)

磁性・非磁性体の切り屑搬出に最適
切粉の材質を選ばずオールマイティに使用できるコンベア

参照URL

http://www.san-s-separator.co.jp/index.php?id=17

コード

 

定価

 

フロアーマグネット式チップコンベア(TC-F型)

コンベア平行部の下段底部にフロアマグネットを固定して、磁性切粉をスクレーパによってコンベアケース下側を掻き上げる方式です。沈殿を必要とする微小切粉や微粉状の切粉に適しており、非磁性の混入物を多少含む場合も磁性切粉と一緒に包み込んで
排磁性・非磁性体の切り屑搬出に最適。浮遊性のある微小切粉をマグネットの磁場により強制的に沈殿させ、スクレーパにより搬出する旋盤加工などの長いカール状の切屑にも対応

参照URL

http://www.san-s-separator.co.jp/index.php?id=17

コード

 

定価

 

ストレッチフィルター

【業界初の伸びる2次濾過専用フィルター】
ワークの素材(磁性体・非磁性体・砥粒)を問わず、10μ以下の濾過精度を維持する世界初延びる長寿命フィルター
世界初の延びる長寿命フィルター
切粉捕捉状態の見える化

参照URL

http://www.san-s-separator.co.jp/index.php?id=182

コード

 

定価

 

ショルダークリーナー

クーラントタンクに堆積するスラッジを容易にタンク清掃可能な小型・軽量・可搬式浄化クリーナーです。
フィルター交換も工具なしで容易にでき、条件によりフィルターのの再利用も可能なエコな製品です。製品不良低減・作業環境改善に役立つ製品です。

参照URL

 

コード

 

定価

 

スピンセパレータ

切削切り屑連続式遠心分離脱油機
【特徴】
○高効率 : 脱油回収率90~95%実現
○コストダウン : 脱油により切粉リサイクルコストを削減
○省スペース : コンパクト化による省スペース化
○環境保護 : 脱油による環境マネジメントを実現


参照URL

http://www.san-s-separator.co.jp/index.php?id=180

コード

 

定価

 

作動油汚染物の経時変化

1.新油 ・・・ 容器や雰囲気からの混入物、油の変質物。新油の清浄度は普通NAS9級前後。
2.フラッシング油・・・加工、組立作業時に混入、生成した多量の油回路内付着物。
3.稼動中油・・・摩擦部などで生成または変質した微小物。
4.要交換油・・・高濃度の生成物、変質物等増殖、蓄積された汚染物で主に異常摩擦磨耗生成物。

参照URL

 

コード

 

定価

 


スライドグラス上の油中に磁化針

マイクロセパレータとクリーニングタンクシステム

サンエス工業㈱と新日本製鉄㈱は共同研究によって、機械のトラブルが相乗的に作用する微小・微量のコンタミナントによって発生することに着眼し、独自の汚染管理方式(マイクロセパレータの磁場を利用して油圧・潤滑タンクをクリーニングシステム化する方法)を開発しました。
以来マイクロセパレータとクリーニングタンクシステムは、各方面において省資源・省エネルギー・省保全の実績をあげています。

参照URL

http://www.san-s-separator.co.jp/index.php?id=16

コード

 

定価

 


汚染管理実例-2

稼動中途よりクリーニングタンクシステムを採用(タンク改造)した実例
《改造前後の変化》
・ポンプ吐出量が、195(ℓ/min)定吐出型が60(ℓ/min)可変吐出型へ
・タンク内構造が、オーバーフロー型から回遊型へ
さらに、マイクロセパレータMSR-200型 2個

参照URL

 

コード

 

定価

 


自動研磨盤流体軸受潤滑ユニット
ものづくり情報

設備・機器

設備 仕様・メーカー名 保有数
着磁器 2
Tig溶接機 1
切断機 1
ボール盤 1
バンドソー 2
ホイスト 1
オンリーワン・ナンバーワン
○○初
マグネットを使用した作動油浄化装置のトップメーカー
マグネット式チップコンベアのトップメーカー
人材紹介
(参照URL:)
人材を求める 新商品開発に興味があり、機械設計経験者を求めています。
将来的に技術営業職として案件の掘り出しから受注、詳細設計までを一貫して任せられる人材を求めています。
インターンシップ 大学生の受け入れを行っています。
求める企業・コト・モノ 工作機械から発生する切粉の処理とクーラント液(切削液・研削液)の更油期間延長、製品精度向上をお考えの企業様からのお問い合わせをお待ちしております。