ものづくり北九州企業データベース

久屋産業(株)

〒808-0109 若松区南二島4丁目5-7
TEL 093-791-5121 / FAX 093-791-4890


企業基本情報
(フリガナ) ヒサヤサンギヨウ
事業所名 久屋産業(株)
(フリガナ) クボヤマコウジ
代表者名 久保山 功二
所在地 〒808-0109 若松区南二島4丁目5-7
TEL 093-791-5121 / FAX 093-791-4890
資本金 1,000万円
創業年月日 1970年08月01日
全社従業員数 34人(事業所従業員数34人)
取扱い品目 医療系廃棄物をはじめとする特別管理廃棄物、産業廃棄物の中間処理、小型船舶から大型船舶、FRP船など各種船舶の解体
取扱製品 廃船・鉄くず・スクラップ
主な販売先



主な仕入先



工業団地・大学
公設試験研究機関
ISO認証・公的認証
企業PR情報

企業PR情報

久屋産業株式会社は環境にやさしい産業廃棄物処理事業を展開いたします!

参照URL

 

トピックス

参照URL

 
E-Mailアドレス
所属団体
窓口担当所属
氏名
技術情報

産業廃棄物処理

乾溜ガス化炉に一括投入された廃棄物は、燃焼によりガス化され、燃焼炉で完全燃焼されます。
燃焼炉でのガス滞留時間を2秒以上とり、燃焼温度はダイオキシンを完全に分解する900℃以上で焼却し、 再合成されない200℃まで一気に冷却しますので、ダイオキシン類の発生は極めて少なくなります。
発生した高温燃焼ガスは、蒸気ボイラーで蒸気、または温水として回収され、排ガスはバグフィルタで除塵後、 煙突より大気放散されます。

        
医療系廃棄物をはじめとする特別管理廃棄物などのゴミや、廃プラスチックに属する廃タイヤ、 防舷材などの産業廃棄物などの収集運搬から、破砕・焼却まで無公害な処理ができ、環境にやさしい処分が可能です。
鉄やゴムなど一体化している複雑なものや手作業では分離できないもの、FRPなどの強化プラスチックも独自の破砕機で ガスを使うことなくバラバラにすることが可能で、クリーンな焼却処理を行っています。


参照URL

 

船舶解体

久屋産業では、廃船をくず鉄処理し、金属資源のリサイクルに力を入れています。
処理能力の大幅なアップと扱い量の倍増を常に目指し、アメリカ制の解撤機械も早期導入し処理日程の短縮も強化。 その解体時間は日本でもトップクラスです。
また、産業廃棄物中間処理の許可を生かしFRP船も積極的に引き受け、廃船処理に伴うフロン、燃料の処分も適切に行い、 リサイクル可能な資源を有効活用するお手伝いをします。
現在まで漁船・台船・タグボート・貨物船・作業船・フェリー・巡視船・潜水艦・護衛艦・補給艦など、 小型船舶から大型船舶まで数多くの様々な船舶解体実績を誇ります。


参照URL

 

アルミ缶リサイクル・アルミ缶買取の久屋産業株式会社

アルミ缶リサイクル・アルミ缶買取の久屋産業株式会社です。  資源を有効活用する為、当社ではアルミ缶を回収し、新たな製品へ生まれ変わる為の再原料化を行なっています。
 今までは、お金を出して買ったリサイクル袋にいれて廃棄処分をしていたアルミ缶、当社が買い取ります!

参照URL

 

商品PR情報

現在、登録情報はありません

ものづくり情報

現在、登録情報はありません