ものづくり北九州企業データベース

日建エンジニアリング(株)

〒806-0066 八幡西区若葉3丁目8-5
TEL  / FAX 


企業基本情報
(フリガナ) ニツケンエンジニアリング
事業所名 日建エンジニアリング(株)
(フリガナ) モミイヒデカツ
代表者名 籾井 英勝
所在地 〒806-0066 八幡西区若葉3丁目8-5
TEL  / FAX 
資本金 2,000万円
創業年月日 1970年08月25日
全社従業員数 15人(事業所従業員数15人)
取扱い品目 ボイラー設備・プラント設備・高炉設備製作、鋼管・ボイラーチューブ曲げ加工
取扱製品
主な販売先



主な仕入先



工業団地・大学
公設試験研究機関
ISO認証・公的認証
企業PR情報

企業PR情報

当社はこれまで新日鐵住金㈱を始めとする銑鋼一貫製鉄所が有する高炉向けの炉体冷却設備用配管施工を40年以上にわたって受注してきた。

顧客が求める様々な仕様に伴う技術的課題を解決するために、極小R曲げ、及び三次元曲げなどの革新的加工技術を確立し、溶接を不要とすることで耐食性、信頼性を向上させ、大幅なコスト削減と熱交換率の向上を実現した。

長年培ってきた曲げ加工技術、溶接技術により、近年は火力発電、バイオマス発電、廃棄物発電等に係わる幅広い顧客からボイラー設備製作を受注している。

【事業概要と主な製品群】
1. ボイラー設備製作
  過熱器、節炭器、蒸発器、水管パネル、メンブレンパネル
2. プラント設備製作
  第一種圧力容器、タンク、ダクト、マイターベンド、一般製缶
3. 鋼管/ボイラーチューブ曲げ加工
  各種鋼管、ボイラーチェーブ、ステンレス鋼鋼管等の曲げ加工
4. 高炉設備製作
  ステーブ間連絡管、給排水連絡管、高炉PCI 設備用配管
5. 鋳込み管曲げ加工
  高炉ステーブクーラー用冷却パイプ、炉口金物

参照URL

 

トピックス

参照URL

 
E-Mailアドレス info@nikkencorp.com
所属団体
窓口担当所属
氏名
技術情報

極小R曲げ加工

パイプ径に対して曲げ半径が非常に小さい特殊加工技術。

一般的に曲げ半径の小さい加工を施した場合、パイプの潰れ、折損、割れ等が生じるため、エルボ等の溶接継手を用いて製作するが、溶接部の欠陥や腐食だけでなく、コスト・納期・品質において課題が多かった。

当社は、自社開発により、扁平率、肉厚減少率を低く抑えながら、曲げシワのない極小R曲げ加工を実現している。

高効率、省スペースを可能とする当該技術は、過熱器、節炭器等のボイラー設備や熱交換器だけでなく、様々なプラント設備で利用されている。

参照URL

 

3次元曲げ加工

3次元曲げ加工は、溶接が不要で耐食性向上による長寿命化・高信頼性、並びに高い熱交換率を実現すると共に、溶接に関わる作業が不要になるため大幅なコスト削減を実現。

これにより高炉やボイラー等の熱交換器製造において、品質・コスト・工期において弊社は高い競争優位性を有している。

参照URL

 

シームレス曲げ加工

曲げ数が多く複雑な曲げ加工をシームレスに行う技術。

曲げ数が多く複雑な場合、技術的難易度が高いことから、一般的にはエルボ等の溶接継手を用いて製作するが、弊社では精度の高い連続曲げ加工を実現している。

〈シームレス曲げ加工のメリット〉
【品質】
 ・溶接継手がないため、溶接による欠陥がない
 ・シームレスに加工するため、美観が優れている
 ・溶接ビードがないため、蒸気や熱水等の流体の流れが妨げられない
【コスト】
 ・継手がないため、エルボ・ティー等の部品が不必要
 ・溶接がないため、ガス・溶接棒等の副資材費が不必要
 ・溶接にかかる人件費、及び非破壊検査費の削減が可能
【工期】
 ・曲げ加工のみで、組立・溶接・検査等の工程を必要としないため、製造リードタイムの短縮が可能

参照URL

 

商品PR情報

現在、登録情報はありません

ものづくり情報

現在、登録情報はありません