ものづくり北九州企業データベース

(株)陽和

〒800-0231 小倉南区大字朽網3914-75
TEL 093-473-3411 / FAX 093-473-8325


社屋
企業基本情報
(フリガナ) ヨウワ
事業所名 (株)陽和
(フリガナ) コシデノリタカ
代表者名 越出 理隆
所在地 〒800-0231 小倉南区大字朽網3914-75
TEL 093-473-3411 / FAX 093-473-8325
資本金 2,000万円
創業年月日 1954年03月21日
全社従業員数 92人(事業所従業員数86人)
取扱い品目 フッ素樹脂製品・溶融樹脂製品・各種プラスチック切削加工品
取扱製品
主な販売先 半導体・エレクトロニクス分野
一般産業機械・精密機器・輸送機器分野
ケミカル・薬品・食品製造分野
メディカル・分析機器分野
主な仕入先



工業団地・大学
公設試験研究機関
北九州臨空産業団地 /
ISO認証・公的認証 ISO9001  ISO14001  本社工場 認証
企業PR情報

企業PR情報

フッ素樹脂加工をメインとした スーパーエンジニアリングプラスチックに特化した部品加工メーカーです。
陽和は、素材成形から精密切削、溶着加工を自社で一貫して行うフッ素樹脂加工に特化した加工メーカーです。PI(ベスペル)、PBI(セラゾール)、PEEKR等のスーパーエンジニアリングプラスチック全般の精密切削加工も得意にしています。

参照URL

 

樹脂加工製品例

トピックス

参照URL

 
E-Mailアドレス
所属団体 日本弗素樹脂工業会 / 小倉機器工業協同組合 / 北九州商工会議所(機械金属部会) / 社団法人小倉法人会 / 小倉優良申告法人会 /
窓口担当所属 九州営業 課長
氏名 林 登志郎
技術情報

PFA溶着技術

溶接工法とは異なり、溶接棒を使用することなく、PFA同士の対象物の接合面を加熱溶融し、加圧することによって一体化させる接合工法です。

【PFA溶着工法の特徴】

・ビードレス溶着
 内径側にできるビード(接合部の盛り上がり)を抑制し、コンタミの滞留防
 止や液体の置換性を向上させます。

・高い信頼性・きれいな仕上がり
 NC制御の自動溶着機を使用し、再現性が高く、量産性に優れています。

・省スペース、コンパクト
 規格品の継手及び切削加工部品、チューブと直接接続することで、自由
 度の高い設計が可能となり、配管部品のコンパクト化、省スペースが可能と
 なります。

参照URL

 

ビードレス溶着(断面図)

PTFE溶着技術

溶接や接着とは異なり、対象物全体を溶融温度まで加熱し、加圧することによって、一体化させる接合方法です。接着剤を使用しないため、クリーンで信頼性の高い工法です。

【PTFE溶着工法の特徴】

・クリーンな接続
熱と圧力を加えてPTFE同士を溶着します。
その際、接着剤や溶剤を一切使用しないため不純物が溶出する心配がなく、非常にクリーンな接合方法です。

・異材質の埋設や中空構造も可能
金属やセラミックを埋設し、強度を持たせたり、磁石を埋設することでセンサーとして利用することも可能です。中空構造に対応し、中空ボールや立体的な流路を形成することも可能です。

・自由度の高い形状及び寸法精度の対応
コーティングとは異なり、肉厚な被覆が確保できる為、熱溶着後PTFE表面に機械加工を施し、外観形状の寸法精度に対応可能です。

参照URL

 

PTFE中空ボール

PFA成型・切削・溶着複合技術

PFA射出成型技術+精密切削加工技術+溶着技術の3つの複合技術により、従来の成型や切削加工だけでは、実現できなかった形状を可能にする複合技術です。

【PFA成型・切削・溶着複合技術の特徴】

・射出成型だけでは困難な精度や形状を複合技術で実現します。

・初期費用を抑え、多品種小ロットに対応可能です。

・成型、切削、溶着全ての工程を社内でおこないます。
 初期切削モデルの試作から成型量産までの社内一貫対応のため、複数
 業者間のやりとりを軽減し、製品化までスピーディに対応します。

参照URL

 

PFAタンク

フッ素樹脂・エンジニアリングプラスチック切削技術

フッ素樹脂の素材成形から精密切削、溶着加工と自社で一貫して行うフッ素樹脂に特化した加工メーカーですが、PI(ベスペル)、PBI(セラゾール)、PEEK等のスーパーエンジニアリングプラスチック全般の精密切削も得意としています。

【YOHWAの特徴】
・フッ素樹脂は、素材成形から自社で行っています。
 用途に応じ、原料の特性を活かしたグレードを選定します。

・素材段階や切削工程間でアニール処理を行う事で、高機能プラスチック
 の厳しい寸法精度への対応や経年変化を抑制します。
 熱処理技術も当社の得意技術です。

・工場内は、25℃±2℃の温度管理され、成形、溶着エリアは、
 クリーンルームやクリーンブースの導入により、高品質な製品をお届けする
 安心の加工環境です。

・原料のロットナンバーから、使用した機械、作業者、日時まで遡って調査が
 可能。 明確なトレーサビリィテイを保証します。

参照URL

 

精密切削加工部品
商品PR情報

フッ素樹脂ダイヤフラム

耐屈曲疲労特性に優れたNew-PTFEを使用したフッ素樹脂ダイヤフラムです。 薄膜0.05t、膜部の面粗度Ra0.2の精度を切削加工のみで実現します。対応サイズΦ9~Φ150。この技術により、滑らかで、残留物を低減し、微小流路にも対応可能なダイヤフラムをご提供します。

参照URL

 

コード

 

定価

 


フッ素樹脂ダイヤフラム

フッ素樹脂ベローズ

耐屈曲疲労特性に優れたNew-PTFEを使用したフッ素樹脂ベローズです。
均一な膜厚となるように切削加工を施すことで、伸縮性と耐久性に優れた柔らかく滑らかなベローズを製作いたします。

参照URL

 

コード

 

定価

 


フッ素樹脂ベローズ

PFAチューブ分岐配管

Φ4×Φ2のPFAチューブと切削加工による分岐部品をビードレス溶着加工した配管部品です。接続部品を削減し、Y字や4連マニホールド等の分岐配管を製作することが可能となります。チューブ同士の接続だけでなく、切削加工部品との組み合わせによって、小ロットから自由度の高い設計が可能です。

参照URL

 

コード

 

定価

 


PFAチューブ分岐配管

PTFE溶着中空構造部品

PTFEブロック(10t×40w×70L)の内部にΦ2の立体的な流路を形成した配管部品です。内部に切削加工で流路を作成した部品を組み合わせ溶着することにより、微細で複雑な流路を形成する部品を製作することが可能です。省スペースな集合配管部品や反応器に利用可能です。

参照URL

 

コード

 

定価

 


PTFE立体中空構造流路部品
ものづくり情報

設備・機器

オンリーワン・ナンバーワン
○○初
北九州オンリーワン企業に認定
第6回北九州市ワークライフバランス表彰
人材紹介
(参照URL:)
人材を求める
インターンシップ
求める企業・コト・モノ