ものづくり北九州企業データベース

自見産業(株)

〒808-0022 若松区安瀬1-29
TEL 093-751-7511 / FAX 093-751-8499


本社工場
企業基本情報
(フリガナ) ジミサンギヨウ
事業所名 自見産業(株)
(フリガナ) ジミノブチカ
代表者名 自見 修真
所在地 〒808-0022 若松区安瀬1-29
TEL 093-751-7511 / FAX 093-751-8499
資本金 4,800万円
創業年月日 1935年08月01日
全社従業員数 67人(事業所従業員数52人)
取扱い品目 厚中板切断・二次加工・鋼構造物製作・鋼材販売
取扱製品
主な販売先



主な仕入先



工業団地・大学
公設試験研究機関
響工業団地協同組合 /
ISO認証・公的認証
企業PR情報

企業PR情報

鉄鋼事業の中でも、当社は厚板加工・販売(厚板シヤリング業)を中核事業としております。建築・土木・エネルギー・産建機・造船等様々な分野に当社製品が使用され、社会・産業インフラの一翼を担っております。鋼種やサイズ、加工範囲の拡大、迅速なデリバリーや厳格な品質管理など、お客様からのご要望は多様化・深化して参りました。若松(北九州市若松区)、大牟田(福岡県大牟田市)および溶接専門子会社の株式会社エイワ(北九州市八幡西区)の直営3拠点を中心に、パートナー企業群が一体となって、お客様ニーズを実現・先取りし続ける、誠実でコンビニエントな企業グループでありたいと念じております。
今後とも皆様には一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

参照URL

 

トピックス

参照URL

 
E-Mailアドレス
所属団体 全国厚板シヤリング工業組合 /
窓口担当所属
氏名
技術情報

ロスナイ・ファクトリー・システム

レーザー切断機1台、プラズマ切断機2台、ガス切断機3台がターンテーブルを中心に放射状に配置された複合切断機。切断材料を撮影して画像上で板取り作業を行うシステムやコンベア搬送によるクレーンレス化に特長。歩留り向上と短納期、稼働率向上と省人化等、従来両立困難な目標の達成を目指し、成果を上げています。

 レーザー切断機(1台)
  切断対象板厚:2.3㎜~19㎜
  有効切断幅  :2,500㎜
  有効切断長  :6,300㎜
 プラズマ切断機(2台)
  切断対象板厚:3.2㎜~36㎜ ・ 6㎜~40㎜
  有効切断幅  :2,500㎜
  有効切断長  :6,300㎜
 NCガス切断機(3台)
  切断対象板厚:6㎜~100㎜
  有効切断幅  :2,500㎜
  有効切断長  :6,300㎜

レーザー切断機

切断対象板厚:2.3㎜~19㎜
有効切断幅  :4,700㎜
有効切断長  :31,500㎜

参照URL

 

プラズマ切断機

切断対象板厚:3.2㎜~36㎜
有効切断幅  :3,500㎜
有効切断長  :25,500㎜

切断対象板厚:6㎜~40㎜
有効切断幅  :4,500㎜
有効切断長  :25,000㎜

参照URL

 

NCガス切断機

切断対象板厚:6㎜~120㎜
有効切断幅  :7,000㎜
有効切断長  :30,000㎜

切断対象板厚:6㎜~150㎜
有効切断幅  :5,400㎜
有効切断長  :18,000㎜

切断対象板厚:6㎜~120㎜
有効切断幅  :4,200㎜
有効切断長  :18,000㎜

切断対象板厚:6㎜~150㎜
有効切断幅  :4,200㎜
有効切断長  :18,000㎜

参照URL

 

開先加工機

切断対象板厚:4㎜~60㎜

参照URL

 
商品PR情報

溶接形鋼の製作・橋梁加工品製作

自見産業100%出資の子会社・エイワは、北九州市八幡西区に工場・事務所を置き(敷地面積7,693㎡)、主に溶接形鋼の製作・橋梁加工品製作を行っています。 溶接形鋼(ビルドH)については、高さ3500mm・長さ23m迄の加工能力を有し、極厚品・異形品・板継等加工難易度の高いものにおいても対応可能です。

参照URL

 

コード

 

定価

 


株式会社エイワ
ものづくり情報

設備・機器

オンリーワン・ナンバーワン
○○初
人材紹介
(参照URL:)
人材を求める
インターンシップ
求める企業・コト・モノ